雪中田植え

DSC09232_R DSC09234_R DSC09241_R DSC09250_R この時期、昔から伝わる雪国の小正月行事が県内各地で行われている。
今日は生憎の雨の中、ここ まるごと自然館 で東成瀬小学校5年生を迎えて「雪中田植え」が行われました。
今では農業の近代化、機械化により、ほとんど行われなくなった農耕予祝の行事を子供たちに伝え、当時の生活の模様を知ってもらおうと村の教育委員会が「昔っこの会」の協力で毎年実施されているものです。稲わらと豆殻を束ねた苗を雪の田んぼに代表の子供たちに、昔の装いで体験してもらいました。
そして、雪中田植えのお話、昔語り、を聞き、つきたてのお餅をご馳走になり、ご満足の様でした。        「ごちそうさま!」

DSC09345_R

 

 

藤原優太郎さんからの贈り物

2月に入り、比較的穏やかな天気が続いております。
もうすぐ立春、
まだまだ雪は降りますが、気持ちの上では春を感じますね。
藤原優太郎さんが亡くなって、1年9ヶ月になりました。
仙北道を始めとする、東成瀬村の自然や歴史・文化を書籍であったり、
新聞であったり、講演であったり、
さまざまな方法で宣伝して下さいました。
特に、仙北道では一緒に歩き、
その魅力を全国に紹介していただきました。
まだまだ活躍できる年齢でした。残念でなりません・・・・・・。
この度、山の学校から遺品をもらい受けて参りました。
優太郎さんの愛した、まるごと自然館に展示しておりますので、
是非ご覧いただきたいと思います。

h29.2.1優太郎001_R h29.2.1優太郎002_R h29.2.1優太郎003_R h29.2.1優太郎004_R h29.2.1優太郎005_R h29.2.1優太郎006_R

猛烈な寒波到来

DSC08621_R 雪が降り続いています。椿川集落の今朝の積雪量は150cmという。
今年はいつもの年より雪が少なく、正月をゆっくりと過ごさせてもらいましたが、ここに来て大型の寒波が日本列島の上空にあり、各地に大雪をもたらしている。
    まるごと自然館 の前もご覧のとおり、あっという間に例年の積雪量に近づきつつある。道路や駐車場から吹き上げられた雪が見る見るうちに積み上げられて行く。       まだ夜が明けぬ早くから除雪作業が一日中続けられています。作業員の方々には本当にお世話になっています。天気予報によるともう2・3日は雪だるまマークが続くみたいです。

DSC08542_RDSC08537_RDSC08536_R