カテゴリー別アーカイブ: イベント

仙北道現地踏査

 8月27日(日)、晴天に恵まれ「仙北道現地踏査」が開催されました。

参加者は東成瀬村・奥州市胆沢区に参加を申し込んだ18名と会員の併せて29名で、5班に分かれての踏査となりました。

まるごと自然館で出発式を終えた後、車で出発点の姥懐へ。姥懐で神事を行い、藤原隊長を先頭に1班から踏査開始です。

かつては生活の道としてたくさんの人々が往来したと言われる仙北道。栃ヶ森森林生態保護地域の真ん中を横断することもあり、ほぼ昔のままの自然の道を突き進んでいきます。

丈の倉で焼石岳を望み、まずは柏峠を目指します。柏峠で小休憩、山の神で無事を祈り、そして沢を渡りその場で昼食をとりました。昼食後は、いざ終点の大寒沢林道終点を目指します。

5、6回の沢渡り、参加者からは「よく昔はこういう沢(川)で遊んだもんだ」と懐かしんでいる声が聞こえました。いよいよ、最終の登り、大胡桃山へ。登り切った参加者は青空、方々に見える山々、とても素晴らしい景色を堪能しました。

先人たちが歩いた道を心ゆくまで楽しみながら全員無事に踏査終了しました。ありがとうございました。

IMG_1336 IMG_1346 IMG_1353 IMG_1360 IMG_1366 IMG_1378 IMG_1392 IMG_1393 IMG_1398 IMG_1400 IMG_1411 IMG_1412 IMG_1428 IMG_1431 IMG_14349

「仙北道」現地踏査を実施します

 今から1000年以上も前に開削されたという、秋田県と岩手県を結ぶ主要道として栄えた「仙北道」。

両県の歴史の道にも指定されているこの「仙北道」の現地踏査を往事を偲ぶとともに後世への再生を考えながら下記のとおり実施します。

  •  期 日  平成29年8月27日(日曜日)
  •  定 員  30名
  •  集 合  東成瀬村「まるごと自然館」(午前6時出発予定)
  •  その他  下記要項をご確認ください。

img-808085149-0001 img-808085149-0002

 

 

 

 

 

 

首もげ地蔵

長らく掲載を休んでしまいました。すみませんでした。

その間に山々の深緑が目に優しく感じる清々しい季節となりました。
毎年今頃になると、つい立ち寄ってみたい所があります。
それは古の道「仙北道」の伝説に登場する「首もげ地蔵」である。
・・・関所破りをした罪人を役人が打ち首にしたところ、切ったのはお地蔵様の首だった・・・

今朝は小雨の中、古の雰囲気によく合ったお地蔵さんを見ることが出来ました。
DSC00340_R
DSC00346_R
遠方に十里峠方面を望む
DSC00350_R
後方は手倉方面

昨日は仙北道を考える会とこの地区の有志により、古くから受け継がれている「弘法の祠祭り」が行われました。現地で参拝した後、まるごと自然館でお祝いしていました。
また、今月の25日(金)には例年恒例の「仙北道を歩こう」が予定されているようです。
     参加申し込み期限は19日(月)までとの事。
詳しい事は東成瀬村教育委員会(0182-47-3415)までお問い合わせ下さい。