カテゴリー別アーカイブ: 未分類

だるま凧

 今日3月25日、まるごと自然館は休館でしたが、地域交流センター「ゆるるん」では、湯沢凧同好会の小野会長さんと芳賀副会長さんを講師にお迎えし、だるま凧づくり・凧揚げ教室が行われました。子供と祖父母の交流としても行われている教室です。
s_IMG_5521
s_IMG_5525
 この教室で作っている凧をなぜ「だるま凧」と言うのか? 村には「だるまこけし」というこけしがあり、その絵柄を下絵にしていることから、そう呼んでいます。 
    s_IMG_5530 s_IMG_5531
 今回はその「だるまこけし」を作っている岩井川の龍泉寺の住職さんも参加してくださいました。眉毛やひげを書くのは難しいのですが、筆づかいがさすがです。
s_IMG_5534
s_IMG_7294
s_DCVZ3099
 午後からはいよいよ凧揚げ体験!!空高く凧を揚げることができました。参加した子供たちは、最近ではなかなか体験できない昔の遊びを楽しみ、大喜びでした。
s_IMG_7316
s_IMG_7325

おもちゃ

 マタタビで作った猫のおもちゃです。今朝、作りたてでマタタビの香りがします。猫はこのおもちゃで遊ぶのが大好きだそうです。枝もぶさぶさになるまで遊んじゃうくらい、マタタビが好きみたいですよ!!
これは、隣に写っている枝の皮をむいて、さらに裂いて薄くした材料で作られています。中には鈴が入っていて、とても可愛らしいです。 色も綺麗ですよね。
image1 (1)
 マタタビ細工は、作れる人が村にも一人しかいなく、貴重な物となっており、昨年、県立博物館の「植物を編む」展で取り上げられました。この色白の綺麗な貴重な作品(ざる、びく、丸籠)は、ふる里館に展示されていますので、是非見学にいらしてください。

なるせ芸術文化祭

 2月17日(日)、地域交流センター「ゆるるん」において、第9回なるせ芸術文化祭が行われました。

 〇表彰式
  地域の芸術文化の振興発展に貢献された3名の方々が表彰されました。
s_H310217_2_芸文祭 (18)s_H310217_2_芸文祭 (22)

 〇ステージ部門
  芸術文化協会加盟団体のほか、生涯学習教室等から、15団体102名の出演!!太鼓に踊り、歌謡曲、読みかたりなど多彩なステージ発表。
s_H310217_2_芸文祭 (12)
s_H310217_2_芸文祭 (70)
s_H310217_2_芸文祭 (95)s_H310217_2_芸文祭 (112)
s_H310217_2_芸文祭 (191)
s_H310217_2_芸文祭 (79)
s_H310217_2_芸文祭 (209)
s_H310217_2_芸文祭 (263)

 そして
s_H310217_2_芸文祭 (86) (1)
s_H310217_2_芸文祭 (154)s_H310217_2_芸文祭 (168)
 生涯学習教室では、民謡踊り、【体験】ギター教室、民謡唄、三味線と4教室から初めてのステージ・・・ドキドキ!!でした。 
s_H310217_2_芸文祭 (215)
s_H310217_2_芸文祭 (238)

 〇展示部門
  陶芸、和紙、つる細工、御殿まり、こだしなど14団体75名からの展示!!
s_H310217_3_展示 (9)
s_H310217_3_展示 (16)
s_H310217_3_展示 (31)
s_H310217_3_展示 (26)
s_H310217_3_展示 (38)
 今回、初めて、子育てサークルのあみ物クラブからの展示もありました。

 〇体験コーナー
  野点体験、和紙のブックカバー作り
s_IMG_6943
s_IMG_6947

 〇おまけ
  もうすぐ出番!!舞台裏 
    s_IMG_6915 s_IMG_6917       どきどき?? s_IMG_6918

 大いに盛り上がりました。

 ◎お知らせ 芸文祭から1ヶ月後・・・
  3月17日(日)、ゆるるんにおいて、芸文協加盟団体の
 成瀬仙人太鼓30周年記念事業が行われます。入場無料、是非お越しください。
 太鼓30周年 
s_H310217_2_芸文祭 (294)