移動児童館(8月号)

 8月最終日、まるごと自然館に移動児童館がやってきました。

高学年の子どもたちはボール遊びに熱中していましたが、中・低学年の子どもたちは、昔語りや絵本の読み聞かせを体験していました。

IMG_10939

最後の主役はなんと言っても「スイカ割り」です。

夏と言えばスイカ、夏の最後に「スイカ割り」なんて夏を締めくくるにはもってこいですね。

DSC_0004_49 IMG_10959 DSC_0006_59

みごと割られたスイカはみんなで美味しくいただきました。

DSC_0013_109

 

短期チャレンジ留学

掲載する順番が前後してしまいましたが、8月25日から「短期チャレンジ留学」として関東方面から9名の小学生が東成瀬村を訪れています。

8月26日(土)の午後からはまるごと自然館において、民泊先の子どもたちと一緒に、手漉き和紙体験とうちわ作りが行われました。うちわを作るのも手漉き和紙でハガキを作るのも初めての体験でみんな楽しそうでした。

本日、みんなが作ったハガキが乾燥処理が完了して届きました。皆さん中々の出来栄えですね。

IMG_0964 IMG_099599 IMG_096799 IMG_1022 IMG_101999 IMG_103499 IMG_1052999 IMG_1077 IMG_10829

仙北道現地踏査

 8月27日(日)、晴天に恵まれ「仙北道現地踏査」が開催されました。

参加者は東成瀬村・奥州市胆沢区に参加を申し込んだ18名と会員の併せて29名で、5班に分かれての踏査となりました。

まるごと自然館で出発式を終えた後、車で出発点の姥懐へ。姥懐で神事を行い、藤原隊長を先頭に1班から踏査開始です。

かつては生活の道としてたくさんの人々が往来したと言われる仙北道。栃ヶ森森林生態保護地域の真ん中を横断することもあり、ほぼ昔のままの自然の道を突き進んでいきます。

丈の倉で焼石岳を望み、まずは柏峠を目指します。柏峠で小休憩、山の神で無事を祈り、そして沢を渡りその場で昼食をとりました。昼食後は、いざ終点の大寒沢林道終点を目指します。

5、6回の沢渡り、参加者からは「よく昔はこういう沢(川)で遊んだもんだ」と懐かしんでいる声が聞こえました。いよいよ、最終の登り、大胡桃山へ。登り切った参加者は青空、方々に見える山々、とても素晴らしい景色を堪能しました。

先人たちが歩いた道を心ゆくまで楽しみながら全員無事に踏査終了しました。ありがとうございました。

IMG_1336 IMG_1346 IMG_1353 IMG_1360 IMG_1366 IMG_1378 IMG_1392 IMG_1393 IMG_1398 IMG_1400 IMG_1411 IMG_1412 IMG_1428 IMG_1431 IMG_14349