首もげ地蔵

長らく掲載を休んでしまいました。すみませんでした。

その間に山々の深緑が目に優しく感じる清々しい季節となりました。
毎年今頃になると、つい立ち寄ってみたい所があります。
それは古の道「仙北道」の伝説に登場する「首もげ地蔵」である。
・・・関所破りをした罪人を役人が打ち首にしたところ、切ったのはお地蔵様の首だった・・・

今朝は小雨の中、古の雰囲気によく合ったお地蔵さんを見ることが出来ました。
DSC00340_R
DSC00346_R
遠方に十里峠方面を望む
DSC00350_R
後方は手倉方面

昨日は仙北道を考える会とこの地区の有志により、古くから受け継がれている「弘法の祠祭り」が行われました。現地で参拝した後、まるごと自然館でお祝いしていました。
また、今月の25日(金)には例年恒例の「仙北道を歩こう」が予定されているようです。
     参加申し込み期限は19日(月)までとの事。
詳しい事は東成瀬村教育委員会(0182-47-3415)までお問い合わせ下さい。

 

   感 謝

平成28年度も半月を残すのみとなりました。
『暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、今日はなごりの綿雪がふわふわ降ったり、陽差しが出たりと忙しい天気模様の東成瀬村です。
エスコーター岳遊会は、今月3月末日をもって、まるごと自然館の指定管理を解かれることになりました。
4月からは、村が直営で管理運営をします。
9年間の指定管理業務でした。
皆様には、まるごと事業等に多大なご支援・ご協力をいただき、心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

h293.16まるごと事業001_R h293.16まるごと事業002_R h293.16まるごと事業003_R h293.16まるごと事業004_R h293.16まるごと事業005_R h293.16まるごと事業006_R h293.16まるごと事業007_R h293.16まるごと事業008_R h293.16まるごと事業009_R h293.16まるごと事業010_R h293.16まるごと事業011_R h293.16まるごと事業012_R

雪中田植え「作占い」

先日行われた雪中田植えの作占いが、今日、佐々木友信氏により行われました。

2月17日に東成瀬小学校5年生の皆さんで植えられた稲は、昨日の猛吹雪で心配されましたが、作占いのしきたりにのっとり、厳正に行われた結果、次のとおりとなりました。

1年12ヶ月で12束を植えた稲束のうち、   倒伏     3束
                             直立    2束
                             たわわ  7束                                         となり、
占い   直立が2束。倒伏したのが3束。たわわに実ったのは7束で結果を見ると7株が豊作型で平年作以上と出た。直立と倒伏合わせて5株であり、台風等の被害が少ないと見た。また、田植えの初めに少々雨が降り、土中の害虫が少ないと見る。
したがって、今年の作柄は 豊作 となるでしょう。

さて、結果はいかに・・・・・・・・・・
皆さんもこの占いをもとに豊作を祈願してください。          平成29年2月22日
                   佐々木友信

友信さんありがとうございました。

DSC09353_RDSC09358_RDSC09362_RDSC09381_R