汗だく

 7月29日、いよいよ今年の家庭菜園教室が開講しました。畑を掘ろうとすると雨続きで延期、8月あたまも天気予報では傘マークが見えたので・・・暑い中、汗を流しました。
DSC00776
DSC00782
DSC00784
DSC00790
DSC00791
 トラクターで綺麗に掘ってもらった畑、さすがプロ!!早速、畝作り。
DSC00792
DSC00797
DSC00794
DSC00798
 マルチをかけて、芋の子を植えました。もう一つのマルチのかかった畝には秋に玉ネギを植える予定。
DSC00801
DSC00804
DSC00818
 あとは家庭菜園教室でも人気の人参さん。たくさん種を蒔きました。
DSC00806
DSC00811DSC00810
DSC00821DSC00822
 熱中症対策のため途中でたばこ(休憩)。美味しいトウモロコシをいただきました。汗を流していただいたトウモロコシにお茶、格別でしたぁ~
DSC00812DSC00813
 人参の成長ぶりを見ながら間引き作業、お盆明けには大根を蒔きます。

重っ(おもっ)

 7月28日、「縄文時代体験教室」が行われ、子ども21名、祖父母等おうちの方9名が参加し暑い中でしたが元気に体験活動が行われました。
 最初は上掵遺跡で発掘体験!!どんどん出てくる出てくる。
DSC00672
DSC00675
DSC00680DSC00695
DSC00699
 たくさん拾いあげました。石やりや石べらも見つかりました。
 次はふる里館で、今、拾いあげられたものがどんなふうに保存されているかを見学です。大型磨製石斧のレプリカも持たせてもらって重さを体験、一言、おもっ。
DSC00704
DSC00709
 午後からは、まるごと自然館で製作体験。
 勾玉・・・四角い石を一生懸命削って、形にして最後はつるつるに仕上げます。
DSC00721
DSC00725DSC00732
 模型・・・細かい作業で根気がいります。骨組みにカヤをかぶせていき完成。
DSC00727
DSC00751DSC00754
 石斧・・・石と石をすりあわせて、研いだ石を棒にくくりつけて斧にします。
DSC00741
DSC00748DSC00749

 やったあ~完成!!記念写真。今日は皆さん頑張りました。
DSC00763
DSC00770
 やった、夏休みの作品出来た。課題が一つ終わった~ 会話が聞こえてきます。

村の中

 村の中ではあちこちで色も形も様々な「紫陽花」が鮮やかに咲いています。
DSC00511
DSC00512
DSC00517
DSC00521
DSC00522
DSC00523
DSC00529
IMG_9859
IMG_9883
IMG_9885
IMG_9886
IMG_9884

 そして、国道342号と397号の分岐点には仙人ゆり「プチホワイト」がお出迎え。
DSC00486
DSC00489
DSC00525
DSC00528
    IMG_9855
        なにか、潜んでいますね。わかりますか?